考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

タグ:遺影写真

以前遺影写真の選び方に関する記事を書いたことがあるのですがデジカメの写真が多すぎて遺影を選べない、という方に。 デジタルカメラが普及したことによるメリットは遺影の候補写真が飛躍的に増えたことでしょう。 写真を撮ることが特別だった時代は写真の枚数も少なく、 ...

「自分のための終活ブック」という本が出ました。エンディングノート、遺言、遺影……自分のための終活ブック―これで間に合う、自分らしい最期の迎え方準備、三冊セットposted with ヨメレバ主婦の友社 主婦の友社 2012-11-28 Amazon楽天ブックス①エンディングノート② ...

お葬式のときに祭壇に飾られている写真(遺影写真)について、葬儀費用とからめて説明したいと思います。祭壇に飾った遺影写真を、火葬場に持参したり自宅に飾っておく場合があります。この遺影写真の最も一般的なサイズは、幅30センチほど、新聞紙1ページの1/4位の大き ...

お葬式の際、拡大されて祭壇に飾られている写真(遺影写真)について説明します。写真は大きく引き延ばすほど、ぼやけてくるのでピントがあっていてできるだけ故人が大きくうつっている写真の原稿が必要になってきます。イメージとしては運転免許の写真ありますよね、あのレ ...

先日「異界談義」という本を読みました。その中に山田慎也氏(葬儀と葬儀屋さんに詳しい学者さんです)の「亡き人を想うー遺影写真の誕生」という文章がありました。 これによると遺影のルーツは江戸時代の死絵(亡くなった歌舞伎役者を描いた浮世絵)だそうです。ただ肉親を ...

↑このページのトップヘ